大変ご無沙汰してしまいましたm(._.)m


新年のご挨拶から、あっという間に二ヶ月。
この連休には桜の花も咲き始めたようです。
陽気も良くなって
私達もそろそろ本腰入れてギアアップしないといけません。

今年の定演ではある御縁から
県芸出身の若い方に指揮をお願いする事が出来ました。
昨日は、初めてその若い指揮者F氏に振って頂きました。
初練習はブランデンブルグ協奏曲第5番の2.3楽章。
マンドリンが初めてと言うF氏も私たちも、
ドキドキの初合奏となりました。
F氏からはバッハの音楽性や曲の作り方、
音の出し方等々の詳しい説明を受け、
また私達の疑問に対してもとても誠実に対応下さいました。

彼の若く素晴らしい感性で、
この曲がどのように作られていくのか、とても楽しみです。
でもその前に!!
私達はしっかりとF氏のご指導についていけれるように、
ガッカリさせてしまわぬように練習練習!!
今日は、まだまだ指入れもできていない状態の
初合奏になってしまいホントごめんなさいでした(^^;;

因みにこの曲は
フルートとチェンバロ、バイオリンのコンチェルトです。
今回は常任指揮者のM氏がフルートソロで登場します。
またバイオリンソロをマンドリンソロで、
チェンバロを色々なパートで受けもつように編曲され、
又一味違ったバッハになるのではないかと思います。

そして後半は
M氏の指揮でくるみ割り人形と白鳥の湖、それぞれ全曲をさらっと練習。
どっさりと出された楽譜の、
どの曲が採用となるかまだ決まっておらず、
今は沢山の楽譜と格闘中です。
誰もが知ってる余りにも有名なバレエ組曲。
聴いてくださる人たちの期待を裏切らない演奏となるように、
私たち全員がバレリーナになれるように(((o(*゚▽゚*)o)))
練習あるのみ。
今は果てしなく思えますが…(笑)

次の練習は今週3/26の土曜日。
場所は芸創リハ室。譜面台も要ります。
どうぞお間違えのないようお気をつけ下さい!

1ヶ月後に迫ったJMUの曲を中心に1ステの練習です。
よろしくお願い致します(^O^)/



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちるころ

Author:ちるころ
名古屋マンドリン合奏団
公式Blog

名古屋マンドリン合奏団(チルコロ・マンドリニスティコ・ナゴヤ)は1964年5月に、「マンドリンを楽しむ会」として発足された、名古屋に拠点を置く社会人の音楽サークルです。

♪ 団員募集 ♪
年齢・職業・性別を超えて、私達とマンドリン音楽を楽しみませんか? 団員一同、あなたの参加をお待ちしています。 入団・見学希望の方は、是非ご連絡下さい。
最新記事
8月の練習日
8月19日 ・8月27日 東海市芸術劇場大練習室 9:00〜17:00
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR