名古屋マンドリン合奏団 創立50周年記念定期演奏会 ご案内

創立50周年記念
第56回定期演奏会

2014年9月21日(日) 開場 13:30 開演 14:00
名古屋市芸術創造センター


私達名古屋マンドリン合奏団は本年で創立50年を迎えます。
永い年月に込められてきた団の歴史を心に刻みつつ
この50周年記念定期演奏会が新たな飛躍のステージになるよう
団員一同頑張っています。
皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。

50周年
2013.9.15 第55回 定期演奏会


《 曲 目 》
帰山 栄治氏 委嘱作品 / マンドリンオーケストラのための「 トリアーデ 」
交響曲第8番 (ドヴォルザーク/松永 豪 編 )
チャルダス ( モンティ/中野 二郎 編 ) マンドリン: 勝林 知香
ケルト旋律によるアダージヨ ( ブルッフ/石村 隆行 編 ) マンドロンチェロ: 中村 慎哉
華燭の祭典 ( マネンテ/ 中野 二郎 編 )
シベリア狂詩曲 ( イワノフ/ 帰山 栄治 編 )

指揮 / 松永 豪 、岩井 邦嘉


※ チラシの挟み込みをご希望の方は、演奏会当日12:00に
会場にお越し下さいますようお願い致します。




創立50周年記念演奏会を無事終えることができました。

清々しい晴天のもと、 お陰様をもちまして無事演奏会を終えることができました。
沢山のお客様にお越し頂き、団員一同心から感謝致しております。
一つの節目を終え、また新たな気持ちで精進して参ります。
今後とも、変わらぬご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。




スポンサーサイト

楽しかったパーティー!


20140926222820ce7.jpg
   

    祝50周年記念Party
    記念撮影 2014.9.21
    全員揃って はい!チ~ズ 






無事記念演奏会が終了しました!!

演奏会前日の練習ではサラッと疲れない程度の練習の筈が
出来が悪かったのか朝10時〜夜6時までみっちり練習となり。
おまけに練習終了後、賛助楽器のステージ横への搬入もあり
前日にもかかわらずグッロッケンやティンパ、シンセ等を有志で運搬。
歳も歳だけに腰を痛めないよう‥
そして指も怪我しないよう細心の注意を払っての運搬で
翌日は大丈夫かと不安を抱きつつ本番へ突入でした(^^;;




本番当日は、
毎年この時期心配される台風の影響もなく清々しい朝を迎えました。
気合いも充分!前日の疲れも見せず皆、集合時間前から集結し
それぞれの持ち場に素早く散って行きました。さすが!! ^ ^
舞台設営もステマネのHさんの指示のもと
手際良く時間前に完了!!
限られたリハーサル時間を目一杯使って最終確認し演奏準備も完了です。

その後間もなくして開場前からお客様の長蛇の列!との伝言が。
ステージに立った時には
空席がない程の会場一杯のお客様にとても驚きました。
チラシを見てという方、OB・OGの方々、団員の家族や友達‥‥
本当に大勢の皆さんに来て頂き感激致しました。

そんな皆様の見守る中でのステージ上では
色んな事が起きました。
あれ〜何故にこんなことになる〜?と
顔が赤くなったり青くなったりするのが自分でもよく分かるほど。
ライトの暑さと冷や汗が‥‥(^^;;
練習通りバッチリ!!とはいきませんでした。
でも、挑戦する私達の姿は
充分皆さんにお届けすることが出来たのではないかと思います。

ここ数年の目標であった50周年演奏会。
50年の歴史に相応しい演奏を、という想いで突き進んできました。
こうして無事終えることができたのも
多くの方々のお力沿いあってのこと。
本当にありがとうございました。
これから又次の目標を定め
新たな第一歩を踏み出して参ります。


改めて団員の皆さん! 本当にお疲れ様でした。\(^o^)/




いよいよです‥‥。

♫ 9月14日 / 練習の様子

午前中はいつもと違う狭い部屋での練習でしたが
皆さん早くから間違いなく集合下さり
狭いスペースでの椅子並べもバッチリ出来ました。

ひしめき合いながら、コンチェルト2曲に絞って練習。
この日は特にバックが中心の練習でした。
あれ?ソロの影でそんなことになっていたの?
と今更ながらの発見が‥‥(^^;;
しっかり軌道修正をお願い致します。


そして午後からは
ホームグラウンドに戻ってトリアーデとドヴォルザークを。
問題箇所を絞りザックリと練習。
漸く間際になって個人練習の成果が出てきたようで
両曲とも随分とまとまって来ました。
M氏の指導も
限られた時間の中で何とか曲らしくなるようにと熱が入ります。
いつもよりは少しゆっくりめのテンポでしたが
2曲とも全楽章を通して終了!!
指揮者から " 何とかなって来た" と
ホッとする言葉も聞けました。
後は個人個人の問題箇所が解決できれば
本番、今まで一の演奏が出来ることでしょう…
…と信じたい。(^^;;

さあ、遂に残すところ後一回の練習になってしまいました。
前日の練習は余り疲れない程度にサラリとした練習の予定です。
本番当日のリハでは全曲通せませんので
泣いても笑っても次回が最後の通し練習です。
不安を残さないよう
いいイメージで本番を迎えたいものです。

体調を万全に整えて
特に指には注意して
記念すべき50周年の演奏会を無事終えられるよう
あともう一踏ん張り、頑張りましょー\(^o^)/

次回は芸創リハーサル室です。
10時音出しです。
9時半から賛助楽器の搬入もあります。
お手伝いのほど、宜しくお願い致しま〜す。

あと2回 !!

♫ 9月7日 / 練習の様子


岩倉生涯センターに着くや、
先週の地獄の練習が蘇って来ました ^_^;
今回は願いが叶って‥‥というよりは
皆の強行な抵抗により何とか19:00で練習終了!!
あと2回しか練習が無いのに大丈夫かな?と心配も過りましたが
体力温存&体調管理も重要なこと。
やった!!とばかりに喜び勇んで帰りました (^o^)

それもその筈、この日はK氏の視察で
いつもと違う緊張感のある中での練習でしたから
終了!の安堵感はひとしおだったと思います。

さて、肝心な練習は‥
頂いた新曲に悪戦苦闘をしていたのは事実ですが
果たして楽譜を忠実に読み取って弾いていただろうか、と反省でした。
音符一つ一つにこだわりを持って作曲されていたk氏の想いを
全く無視し指の都合だけで弾いていたのです。
残り少ない練習時間になってしまいましたが、
頂いたアドバイスで、
是非とも先生の想いに近づけるような演奏に仕上げたいものです。

そしてこの日はもう一つ。
賛助の方々が練習に加わって下さいました。
違う音色が加わったお陰で楽しさ倍増。
学生さんの若いパワーをもらって演奏も華やぎます。
オープニングはこれでお客さんをノックアウトしちゃいましょう(笑)


そうこうするうちに残る練習もあと2回 !!
今週午前の練習は平和学区集会所です。
ちょっとゆっくりめの10時音出しです。
初めての方は場所が分かりずらいので
迷子にならないように、どうぞお気をつけて \(^o^)/



プロフィール

ちるころ

Author:ちるころ
名古屋マンドリン合奏団
公式Blog

名古屋マンドリン合奏団(チルコロ・マンドリニスティコ・ナゴヤ)は1964年5月に、「マンドリンを楽しむ会」として発足された、名古屋に拠点を置く社会人の音楽サークルです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

♪ 団員募集 ♪
年齢・職業・性別を超えて、私達とマンドリン音楽を楽しみませんか? 団員一同、あなたの参加をお待ちしています。 入団・見学希望の方は、是非ご連絡下さい。
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR