第59回定期演奏会 お詫び


9月10日(日)
名古屋市芸術創造センターに於いて
無事定期演奏会を執り行うことが出来ました。


爽やかな晴天のもと
大勢の方に私達の演奏会に
お越し頂きましたこと
団員一同心から感謝致しております。
誠にありがとうございました。

しかし、当日は大勢のお客様に
遠方から足を運んで頂いたにも関わらず
予想以上のご来場者数のため
早い時点で会場が満席となり
入場をお断りせざるをえない事態になってしまいましたこと
誠に申し訳ない気持ちでいっぱいでございます。

この場をお借りして心からお詫び申し上げます。
今後はこの様なことが起こらぬよ
対応を心がけて参りたいと思っております。

引続き変わらぬ
名古屋マンドリン合奏団へのご指導ご鞭撻のほどを
何卒よろしくお願い申し上けます。






スポンサーサイト

♬ その3 ♬

ステージの最後
常任指揮者のM氏から挨拶もありましたが
この演奏会がM氏の最後のステージ。
30年間、団の指揮者として
時に厳しく、時に優しく、
飴とムチで私達を引っ張って来てくれました。
永年に渡りM氏は沢山の事を
チルコロに残してくれた様に思います。
私達はそれを受け継ぎ
又新たな模索をし
これからもいい音楽が
お届けできる様頑張っていきます。


最後になりましたが
この演奏会の為にお力をお貸し下さった
打楽器の皆さま方。
ステマネのHさん。
そして受付をお手伝いをしてくれた学生の皆さん。
私達を支えて下さり
本当に有難うございました。

すべての皆様とまた
来年もお会い出来ることを願って‥‥

第58回定期演奏会
本当に素晴らしい一日でした!
お疲れさまでございました *\(^o^)/*








♬ その2 ♬

そしてⅡステへ。
全楽章を通すと
かなりの体力を消耗するブランデンブルグ。
本番は何故か
あっという間に終わってしまいました (*^^*)
自分が弾くのも必死ですが
あちこちから入れ代わり出てくる
メロディーラインを聴きながら
曲を作って行くのも大変です。
ちょっとばかり
いつもと様子の違う箇所もあったり‥(^^;;
時折見せる指揮者の笑顔に癒されながら
興奮のるつぼの中
あれよあれよと流れて行きました。











そして恐怖の3ステ。
長丁場です (>_<)
でも打楽器さん達も加わってくれて
華やかさ倍増!!
勇気100倍 (*^^*)
白鳥と黒鳥をイメージしたコサージュを胸に
バレリーナに‥‥🎶(O_o)🎶







無事終了致しました!!

9月4日(日)
今年も無事演奏会を終えることが出来ました。
満員御礼!!
想像を遥かに上回る数のお客様にお越し頂き
感謝の気持ちで一杯です。
残暑厳しい中
私達の演奏会に足を運んで頂き
本当にありがとうございました。
この場をお借りして御礼申し上げます。


7月に入ってからの毎週日曜日の終日練習。
そして前日のゲネプロ&ギリギリまでの練習。
練習に練習を重ね、
疲れもピークに達して迎えた本番。
曲数も多く尚且つ難曲ばかり。
仕上げるには少々時間が足りませんでした…(T_T)
でも出来る精一杯の力は出し切れた思いです。

本番当日。
いつもの演奏会より1時間早い開演。
本番前のリハーサルも要所要所の確認のみ。
後は運を天に任せ…の気分でした(^^;;
リハーサル後の時間は
あっという間に過ぎていき
心に余裕のないまま
楽屋で恒例の『頑張るぞぉ』の円陣!!
気合が入りました!
少しリラックスも出来ました!
こんな時の仲間は本当に心強い存在です。


本番開始。
メンバー入場と共に
お客様からの温かい拍手。
胸が熱くなりました。
鼓動の高鳴りと共にいよいよスタート!
オープニングの最初の音が心地良く入り
メンバーの心が一つになって行く‥‥♬
‥‥というより
微妙に弾き難い曲なので
単に必死だっただけなのかもしれませんが
集中しました! ♪( ´θ`)ノ








よろしくお願いします。

名古屋マンドリン合奏団ブログです。よろしくお願いします。
プロフィール

ちるころ

Author:ちるころ
名古屋マンドリン合奏団
公式Blog

名古屋マンドリン合奏団(チルコロ・マンドリニスティコ・ナゴヤ)は1964年5月に、「マンドリンを楽しむ会」として発足された、名古屋に拠点を置く社会人の音楽サークルです。

♪ 団員募集 ♪
年齢・職業・性別を超えて、私達とマンドリン音楽を楽しみませんか? 団員一同、あなたの参加をお待ちしています。 入団・見学希望の方は、是非ご連絡下さい。
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR